• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

よくあるご質問

太陽の光に含まれるブルーライトの影響について

太陽の光に含まれるブルーライトの影響について
カテゴリー : 

回答

①肌への影響について
ブルーライトは紫外線、近赤外線と同様、肌の老化を進行させます。光による老化は特にエネルギーが強い紫外線、皮膚の深部に到達する近赤外線の影響が大きいです。
さらに、可視光線で最もエネルギーの強いブルーライトも老化に大きな影響があるといわれています。
太陽光は家電等の照明LEDのブルーライトに比べ約100倍の光強度です。太陽の光に含まれるブルーライトは防ぎたい光の1つです。
②目への影響について
ブルーライトの影響が最も大きい身体の部位は目です。
目に見える光で、網膜まで到達する光です。その影響で、白内障などの要因と言われています。紫外線、近赤外線は水晶体で吸収され、網膜には到達しません。
 

この内容はお役に立ちましたか?

お探しの答えが見つからない、不明な点がある場合は、下記よりご相談ください。

インターネットからのお問い合せ

お問い合わせ

お電話でのお問合せ

0120-543210

受付時間 9:00~21:00 土日祝可 ※年末年始を除く